ネット予約
院長あいさつ
スタッフ紹介
院内紹介
院内技工室
アクセス
インプラント
予防(スーパーフッ素)
口腔ケア・リハビリ
ホワイトニング
矯正
虫歯
歯周病
3DS
審美
義歯
無痛治療
料金表
拡大鏡
セレック
マイクロスコープ
歯科用デジタルCT
エアーフロー
インプラントオペ室
インプラント光機能化
ピエゾサージェリー
CGF
CAD/CAM
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
専門分野のご紹介
協力医療機関のご紹介
介護老人保健施設
池袋えびすの郷
介護老人保健施設
音羽えびすの郷
文京区白山ひかり保育園
馬事公苑ひかり保育園
リンク集
求人情報
院内風景

歯科用デジタルCT

当院では、最新型の歯科用CTをさまざまな診療に活用しています!

インプラント治療
インプラント埋める部分の骨の高さや幅、神経の位置関係などを立体的に見て、より正確で安全な治療計画を立てることができます。
インプラント治療 CT画像
親知らずの抜歯
親知らずを完全に抜歯するには、あごの中を通る神経や隣の歯との位置関係が重要です。CT撮影を行うとそれらがより明確に確認できます。
親知らずの抜歯 CT画像
あごの骨・関節の診断
あごの骨・関節は通常のレントゲン撮影では分りにくい場合があります。CT撮影することで、関節の変形などを具体的に調べることができます。
あごの骨・関節の診断 CT画像
埋伏歯の診断
あごの中に埋まっている歯の位置と方向を立体的に診断することができます。

埋伏歯の診断 CT画像
※上記以外の診断にも使用しています。

CTとは?

CTスキャナ

CTとは、「Computed Tomography」の略で、コンピュータ断層撮影装置のことです。CTでは、通常のレントゲン装置とは異なり、X線で撮影した画像をもとにして、コンピュータで3次元の画像をつくり出しています。通常のレントゲン撮影では分かりにくかったさまざまな部分を、CTで撮影した立体的画像ならより詳しく診断することができます。

  • 分りやすい立体(3D)画像で症状をご説明いたします。
  • 今まで見えなかった歯の中や骨の中まで立体的に見ることができます。
  • 撮影時間が短くてすみます。
  • 撮影した画像は、ディスプレイに表示され、拡大して見ることができます。

Q&A

Q.どんな時にCT撮影が必要なのでしょうか?
A.通常のレントゲン撮影では見えにくい部位や、歯の骨の状態をよりくわしく把握したい場合など必要に応じて撮影します。

Q.撮影時間はどれくらいかかりますか?
A.準備に数分、撮影自体は数十秒程度です。

Q.X線の被曝量が心配なのですが?
A.診断に必要な部分のみピンポイントで撮影するため、被曝量は最低限に抑えられます。

Q.保険は適用になりますか?
A.CT撮影は保険適用外のため自費となります。
料金は撮影する部分や撮影方法によっても異なりますので、詳しくは院長またはスタッフまでおたずねください。