院長あいさつ
スタッフ紹介
院内紹介
院内技工室
アクセス
インプラント
予防(スーパーフッ素)
口腔ケア・リハビリ
ホワイトニング
矯正
虫歯
歯周病
審美
義歯
無痛治療
料金表
拡大鏡
セレック
マイクロスコープ
歯科用デジタルCT
エアーフロー
インプラントオペ室
インプラント光機能化
ピエゾサージェリー
CGF
CAD/CAM
オンライン歯科相談受付
新着 歯科相談一覧
専門分野のご紹介
協力医療機関のご紹介
介護老人保健施設
池袋えびすの郷
文京区白山ひかり保育園
リンク集
求人情報
院内風景

最新機器

拡大鏡

人間の裸眼で2点を識別する限界は、0.2mmほどといわれています。
当院では、歯科医師・衛生士ともに2.5倍~10倍の拡大鏡を一般診療でも使っています。
裸眼で見えない歯のヒビの確認、クラウンの縁のピッタリした適合、根管治療やクリーニングの際の汚れの除去など、精密な治療を可能にしてくれます。

詳しくはこちら

セレック

3D技術による、最新のセラミック治療です。
光学カメラで歯を撮影し、CAD/CAM装置によりコンピューター上でつめものや被せものを設計します。
これまでは手作業で焼成していたセラミックですが、CAD/CAM技術によりセラミックブロックを機械で削り出すことで、高品質で規格性のある材料が使用できます。 メタルフリーで、白く自然で美しい見た目を実現できます。
お口の中を直接光学カメラで型どりすることで、その日のうちに修復する1dayトリートメントも可能です。(詳しくはご相談ください)

詳しくはこちら

セレック

マイクロスコープ

お口の中は暗く、肉眼ではミリ単位の治療を行うことがどうしても難しい場合があります。歯科用顕微鏡で高拡大することでより明視野にして、より精密な診断や治療を行うことができます。

・歯根のヒビや穴の確認
・困難な根管治療、外科的な根管治療

などに使用しています。

マイクロスコープ

歯科用デジタルCT

通常のレントゲン撮影では2次元で分かりにくかった部分を、3次元立体的に撮影できます。撮影後すぐに分析ができるため、当日のうちにインプラントオペや親知らずの埋伏歯などの治療方針を詳しくご説明できます。

詳しくはこちら

マイクロスコープ

エアーフロー

水と超微細なパウダーをウォータースプレーで吹き付けて、プラークやステインなど歯面を傷付けずに効率よく短時間で落とすことができます。パウダーにより従来の器具の届きにくい歯周ポケット内やインプラント周囲のメンテナンスが行えるようになりました。

エアーフロー

インプラントオペ室

通常の診療スペースとは別に、完全に隔離されたインプラントオペ室を完備しています。清潔な環境下で行うことで手術時の感染リスクを低く抑え、より安全な治療を行っています。当院ではオペ前にスタッフが壁、器具、床のオペ室全ての消毒を行い、感染予防に努めています。

インプラントオペ室

インプラント光機能化

インプラント体に特殊な光を照射処理することで、インプラントが骨と接着する能力や周囲に骨を形成する能力を飛躍的に高める技術を導入しています。通常、インプラント体の骨接触率は55%であったものを約98%にすることが可能となりました。

インプラント光機能化

ピエゾサージェリー

超音波の力で骨を切削する器械です。超音波では歯肉や粘膜、神経血管などの柔らかい組織を傷付けず、目的の骨だけを削ることができます。また従来の器械より骨をやさしく切削できるので、良好な治癒が期待できます。当院ではインプラントオペやインプラントで骨をつくる治療、外科治療で積極的に使用しています。

ピエゾサージェリー

CGF(Concentrated Growth Factors)

ケガをすると血液中の因子の働きでフィブリンがつくられます。これが傷口を塞いで止血し、傷の治りを促進します。CGFはこのフィブリンを濃縮したノリのようなもので、ご自分の血液を採血してつくります。CGFは損傷した組織の再生に働く因子を多く含んでいます。

<CGFの利点>
・術後疼痛の軽減
・治癒、再生の促進
・完全自己血由来なので、アレルギーや感染症の心配がない

CGF(Concentrated Growth Factors)

CAD/CAM

 

一部の被せ物の治療で、型どり材料を使わず光学機械で3-Dで型を採ることができるようになりました。型どりでオエッと嘔吐反射が出てしまう方にもおススメです。
型どりの材料や模型材料では生じてしまうこともあるエラーがなくなり、歪のないデータで被せ物や詰め物を製作することができます。
噛み合わせの当たり具合も、強さに応じて色分けされてデジタル表記され、調整の少ないものが作成できます。
型どりや模型の材料も削減でき環境にも優しく、今後はこのような機械が歯科治療にどんどん導入されていくことと思います。